画像挿入

 

アフィリエイト初心者でも自動的に収益を得られる方法として、記事を外注化することと聞きました。私は、まだ収益化できていないので外注化を検討しています。外注化で収益化は狙えるのでしょうか?

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・外注化する前に稼ぐ感覚を身につけるべき

・初心者は記事を外注しない方がいい理由

・外注化より個人のブランディングが重要

 

結論から言うと、アフィリエイト初心者は外注化をしない方が良いです。

 

「とりあえずキーワードだけ選んで、外注化する」みたいなパターンは、収益に結びつくような記事にはなりません。

 

まだアフィリエイトで稼ぐと言う感覚を身に付けられていないのに外注化を検討している方は、その前に本記事を読んでみてください。

 

アフィリエイトの外注化をする前に収益化のノウハウを理解する

 

画像

 

外注化をする前に、実際にアフィリエイトで稼いで感覚を身に付けましょう。

 

アフィリエイト初心者の方はまずは実際にアフィリエイトでの収益を得るノウハウを理解して、自分で活用していくことが重要です。

 

稼ぐノウハウさえ理解できれば、それを応用して外注化を図ることも可能になります。

 

ですが「キーワードを選んで記事を書けば、収益があがる」と思っている方も多いですが、収益を得るノウハウを理解してようやく外注化を検討するレベルになるのです。

 

アフィリエイトの外注化でよくある失敗例

 

「とりあえずキーワードだけ選んで、外注する」みたいなパターンですね。

 

指示が曖昧なので記事のコンセプトがバラバラで、ニーズを満たしていない…

 

そのような記事を見て、商品を買おうと思いますか?

 

大半の方は「No」と答えるかと思います。

 

その結果、商品は売れず外注費だけ掛かってしまう…

 

それでは外注化をした意味がないですよね。

 

アフィリエイトの「外注化」はしない方がいい理由

 

画像

 

ここまで

 

・自身の実力が低下してしまう

 

自身の実力が低下してしまう

 

画像

 

外注化すると言うことは、発注者側になるので自身で記事を書くことがなくなり実力が低下してしまいます。

 

この状態で、市場変化によりブログが凍結などしてしまった場合、どのように記事を書いていいのか分からなくなってしまうのです。

 

その結果、今まで身につけていたスキルを取り戻すために多くの時間と費用を要することになってしまうと言うケースが多いのです。

 

外注しても無駄な記事が量産されるから

 

画像

 

収益ロジックが明確にイメージできている場合、外注化によって利益を出すことができます。

 

しかし、収益化のロジックが立っていない方が、曖昧な指示で外注化をしたところで無駄な記事が量産してしまうだけです。

 

このようにアフィリエイトで稼ぐノウハウを理解していないのに外注化してしまうと、利益を出すどころか赤字となってしまいます。

 

外注化を検討している方は、自分はどちらに当てはまるか考えましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です